Dazzling M

ICT企業にいる江戸っ子マーケ・qw2eのログ
follow me on Twitter
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< トレンド | main | 水に似た感情 >>

クレジットカードとスコアを考える

ちょっと前に読んだ雑誌の記憶をたどってだらだらと。
誤った認識があれば、ご指摘ください。

------==
くれじっとすこあ
クレカを使う・申し込み審査とかで耳にしますが
要するに、その人の「信用度の点数」そのまま訳しただけの意味。

先だってのサブプライムローンショックで耳にするようになった
サブプライム。
クレジットスコアの低いヒト=信用度の低いヒトって意味かいね

極端な話。低所得者です。というレッテル・看板を背負ってる感じ?


アメリカでは
決済などの情報・個人情報がすべて集約して管理されていて
その情報によりクレカの利用限度額がきまる感じ(含、申込審査)
居住歴や職歴まであるらしいから怖いもんです。

そんな情報によって、あらゆる情報が点数化されて
あの人は「〜点」とされてて、クレカの審査・上限額が決められてる
しかも、超明確な点数化。

ヘンな話、どこそこのゴールドカード持っているってことは
あの人最低でも、こんくらいの支払い能力あるんだ!ってのが、
超わかっちゃう
そんなヒエラルキーというか、とっても資本主義な階級制度が
アメリカのクレジットカードの実状なんか。こわっ。

で、日本。
今まで、銀行や信販会社などが個別にもっていた情報が
2007年の貸金業の法律で、バラバラなもんを集約して
参照できるようにするというようになる感じ

こうなってくると、各社バラバラの基準が
クレジットスコアにかなり近い感じで運用されるようになるってこと?
しかもどこの業者もそれを見るってことは
かなり「ヤバイ」情報。かつ、「縛り」「管理する」モノとなる

日本では、一般的にゴールドだの、プラチナだのって
保険がいいとか、空港ラウンジつかえるとか
ただのステータスという感じで、自己満足の世界に近かったのが
そうも言えなくなってきたわけですわ
(本格的に使っているヒトは、マジでその恩恵を享受してて
(よくきく「年会費あるカードなんていらん」てのを笑ってますが


こんな感じだと、人間の心情として
クレジットスコアあげなきゃ!なんておもうわけです
そうそうできませんわな
明日いきなり数千万稼げるようになるわけじゃないし。

すると短絡的なあたしは、小さな努力ではあるが、
支払遅延のない優良なヒトという点数をコツコツ稼いてみるかね
と思うわけです


で、きっとこんな情報や運用の主要なプレイヤーになるのは
アメックス・三井住友VISA・citi・JCB
自社でカード発行を行っているこのあたりになるんじゃないかなんて
ひそかに思っているワケです。
ワールドワイドに通用させるなら、amexかノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカードシティと思っちゃうのです

ビジネスカードならアメックスなんだけどなあ
非法人カードなら、ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカードシティになるよねぇ。
と、そんな感じで。イイトシなんだから年会費払おうと思う。

その前に、あたしは審査とおるのかいな、、、、、、^^;

個人的にソニーファイナンスのが好きなんだよねー。
ダイナースクラブカードは最短10分審査・最短翌営業日発行ダイナースは勧誘されるけど、敷居高いし!







investment | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qw2e.jugem.cc/trackback/1978
この記事に対するトラックバック
ゴールドカードゴールドカードのステータス
ゴールドカード | ゴールドカード | 2008/10/26 2:24 PM